健康で長生き

― 健康で長生き ―

元気なお年寄り京都 山科 椥辻 にのみや整骨院 です。

厚生労働省は、介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」が、平成25(2013)年は男性71.19歳(同年の平均寿命は80.21歳)、女性74.21歳(同86.61歳)だったと公表しました。

平均寿命:0歳児が平均してあと何年生きられるかの指標

平均寿命と健康寿命の差は、日常生活に制限のある「不健康な期間」を意味します。上記によりますと、男性では9.02年、女性では12.40年となります。
日本は平均寿命が世界で一番の国ですが、この「不健康な期間」(他国では平均7年程度)も同様に世界一です。
70歳以上の医療費は国民医療費の45%にもなります。ご高齢の方がこれから「不健康な期間」を迎えることなく、いかに健康に生活しつづけていけるか。それが医療費削減につながります。年齢にあきらめることなく、役割と希望を持って生きる環境がつくれるか。健康で長生きするために、地域の取り組みと個人の意識が必要と思われます。

治療についてのご相談はお気軽にご連絡下さい。

交通事故(自賠責保険・任意保険)、どうぞご相談下さい。

075-582-8881

No Comments Yet.

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.