交通事故に遭ってしまったら

交通事故
事故治療のぎもん

交通事故治療ご相談下さい
交通事故による負傷や不安は当院で治療・解消していきましょう!

電話番号075-582-8881

交通事故の治療は、後遺症を残さない為にも、
早めの開始と継続が大切です。
お仕事されている方でも通院しやすいように、
交通事故の患者様(自賠責保険)は可能な限り
時間外治療もお受けします。
どうぞ、あきらめずにご連絡下さい。

 
交通事故の治療は整骨院でも受けられます。
まずは、骨折などの目に見えるケガがないか、病院で検査を受けて下さい。
その際、痛みや違和感は、全て申し出て下さい。事故後しばらくしてから出てくる痛みもあります。
その後、整骨院で治療が受けられます。
交通事故のダメージをできるだけ体に残さないために、病院と整骨院をうまく利用して下さい。

他の病院(接・整骨院含む)に通院されていても転院は可能です。
定期的に病院(整形外科等)にて検査等を受診していただく事をおすすめ致します。

治療費(施術費)はほとんどの事故の場合、自動車保険の自賠責保険と
任意保険を使う事により、窓口でのお支払は0円になります。

※ただし、事故の内容によっては自賠責保険が使えない場合がありますのでご確認下さい。


治療の流れ
交通事故治療の前に

事故証明書の発行
交通事故に遭ってしまったら、必ずその場で警察を呼び、実況見分をして下さい。
その際、体調については数日後に痛みが出る場合がありますので、事故による動揺や緊張の中、「大丈夫」と判断するのではなく慎重に申し出てください。そして警察署に届出をし、(特に怪我を負った場合「人身扱い」の届出が重要です。) 保険会社に提出する『事故証明書』を発行してもらいましょう。この証明書がないと自賠責保険も任意保険もおりません。
診断証明書の発行
病院(整形外科等)で受診し、『診断証明書』を発行してもらいましょう。
その際、痛む箇所、気なる箇所全て申し出て下さい。事故後しばらくして痛みが増してくる事があります。
後からの申し出は保険会社に事故との因果関係が証明出来ないと言われ、治療が認められない場合があります
保険会社への連絡
保険会社にどこの院で治療をするか連絡して下さい。通院先は患者様ご本人が決められます。診断証明書を発行してもらった病院でなくても大丈夫ですので、通院しやすい所を選択して下さい。 その後、保険会社から院に連絡が入り自賠責保険での治療が始められます。来院されてからの連絡でも可能ですが、基本的には保険会社への連絡を優先して下さい。
※健康保険を使用される場合(要件有り)は交通事故である旨の届出(第三者行為による傷病届)を市役所、社会保険事務所等の指定用紙で申請する事が必要です。


施術計画
手続き中でも大丈夫